SAIHATE

みなさん今世界で進んでいる“ベーシックインカム”って知ってます?ざっくり言うと、政府が国民の生活を最低限保障することを目的に、年齢・性別等に関係なく、一律で現金を給付する仕組みです。
 
 
何もせずとも毎月最低限の生活を保証してくれる制度って事で、様々な反響を呼んでいます。労働意欲がなくなりGDPが下がる!とか、みんなもっと好きなことに取り組めるようになる!とか様々。
 

世界的に加速しそうな動き 

これはもうやってみなきゃわからんでしょ。って事で世界中で実証実験が始まっています。フィンランドでは2017年2,000人を対象に立証実験が始まったり、台湾では、来年から三百人の集落二つで、2年間のベーシックインカムの社会実験がスタート。インドやサンフランシスコでも地域単位での実験が始まるなど、注目の政策として各国から注目されています。
 
 
じゃあ、このアーティストやクリエイターだらけのSAIHATE村でベーシックインカムを導入したらどうなるのか?
 
 
大枠考えられるのは2パターン。
①ここぞとばかりに何もやらない。
②さらにクリエイティブに活発になる。
 
 
個人的には②であって欲しいんですがどうでしょう?笑
①であったとしてもかなり面白い結果を分析できるんでそれはそれでアリだなとか思ってニヤニヤ妄想してるわけです。
 

“ベーシックインカム”導入で何が変わる? 

この社会では、と言うか文明が始まってからずっと僕らは最低限「生きていく」為にしなければいけない事の中で生きてきました。

「働くざる者食うべからず」と言う文明は覆されるのでしょうか?

オックスフォード大学のオズボーン准教授が、「人工知能によって、10年後、約47パーセントの仕事がなくなる」と予測をした事も大きいと思います。労働によって賃金を得て生活するその大前提が成立しなくなる時代が、訪れようとしているのです。

 

ベーシックインカムで人は働くのか?と言うことはさておき、個人的には、「今日からあなたは何をするも自由です!何をしますか?」
ってなった時のみんなの表現、表情そのものがワクワクするんです!

 

旅行に行く?家を作る?遊ぶ?

 

そこにはやっぱりお金が必要だったりするんで、経済活動自体はなくなりません。なので、自分がしたいことにもっと情熱やエネルギーを注げることは事実だと思うんです。

 

ただ、ケツを叩くものがなければ怠ける人もいる。

その人はどんな世界を見るのかも気になる。仙人やヒッピーみたいな人も増えそうですw

 

もう「お好きにどうぞ」で村づくりしてるサイハテ村の存在自体がすでに社会実験なので、ベーシックインカムみたいな社会実験していきたいんですよね!
 

サイハテ村の住人は現在子供入れて27人だから、月に10万円だとして、270万。2年間実験したとして、6480万円

 

求む!大金持ち!