SAIHATE

こんにちは!サイハテ村コミュニティマネージャーのゆうきです!
熊本県は不知火海に面した宇土半島。穏やかな海と天草諸島を展望できる小高い山の上に広がる一万坪という広大な敷地で〝リアル村づくり〟を始め、9年目を迎えた三角エコビレッジSAIHATE。

 

現在11世帯、大人14名子供10名の個性豊かな住人がサイハテ村で暮らしていますが、新たな風を吹き込みたいと考えています!それが、今回募集する〝ユニット型新住人〟単身サイハテ村に移住する勇気がない方、移住してもどう生計を立てたらいいか分からない方必見です!

〝ユニット型新住人〟募集します!

今までサイハテ村に移住したいと言う人は沢山いましたが、みんな口を揃えて「自分なんかが暮らしていけるのだろうか。。」と、一歩を踏み出せずにいました。

サイハテ村に限らず、新天地での暮らしは不安が付きまとうもの。どうしたら新住人が不安やプレッシャーを乗り越えて挑戦してくれるのか考えていたところ、

励まし合える仲間がいたら、苦楽を共にする同期がいたら、、と生まれたが〝ユニット型新住人〟です!

“三人寄れば文殊の知恵”お互いの得意なことを持ち寄れば、ひとりでは到底無理だと思うことも簡単にできてしまうもの。どうせならもう一人増やして4人いっぺんに新住人を募集してみることにしました!

 

まずは〝家づくり〟から始めよう!

いきなりハードル高ッ!ってなったかもしれませんが、大丈夫です!実はもう4人のうちの1人は決まっていて、職業は大工さん。職人気質のおじさんを想像していると思いますが、なんと26歳の可愛い女性大工さんなんです。建てるのは1棟を半分で区切ったコテージタイプ。

広さは7畳ロフト付。最近小屋作りが人気ですが、基礎から完成までワークショップに参加したらなん十万円もかかるので、家づくりを学びたい人には一石二鳥!

 

なんといっても4人で一緒に家を作る所から始めるコトで仲間意識が育まれると思います!

 

タッグを組んで生計を立てよう!

サイハテ村で家づくりがひと段落したらここで暮らしていくための生計をたてることになります。サイハテ村の住人たちはそれぞれが村内外で色々な仕事をして生計を立てているので、アドバイスをもらうコトもできます。4人で話し合って新しい仕事を作るのも楽しいでしょう!

 

また、サイハテ村の中ですでに進行中のプロジェクトや整えてきた設備環境もあるので、やりたければ事業を引き継ぐコトも可能です。どんな仕事があるかご紹介しましょう!

 

資金1000万円〝サイハテビール〟

実は去年から水面下で進行していたのがサイハテ村に小さなクラフトビール醸造所〝マイクロブリュワリー〟を作ろう!と言うプロジェクト。これはなんと出資者がすでに決まっていて、1000万円の資金が用意されているんです!

 

ビールが好き!修行後にはいつか自分でマイクロブリュワリーを作ってみたい!と言う方にとってはサイハテ村に暮らしながらビール職人がやれるチャンス!

 

開拓ほやほや〝キャンプフィールド〟

こちらは去年までジャングルだったサイハテ村の荒廃農地を開拓し生まれた新フィールド〝サイハテキャンプ〟アウトドアやキャンプ好きなら一度は憧れるキャンプ場の経営も引き継ぐことが可能です!

 

ウッドデッキを作ったり、露天風呂やサウナを作ってみたい方にオススメです。こちらはすぐにキャンプ施設として収益化に結びやすいプロジェクトになっています!

 

現代版ルイーダの酒場〝サイハテBar&Cafe〟

こちらは住人やゲストが集まるサイハテ村の心臓部通称〝サイハテラボ〟。

 

もともと柑橘の集荷場だった場所を少しづつ改装して、下地を整えてきました。入口からの奥行きはおよそ10m、横幅はおよそ7m。バーカウンターやトイレ(左奥の壁裏)を含めると約70平米の空間を使ってBar&Cafeもできちゃいます!

 

外に出ると開放的なテラス席も!ほんとなんで今までカフェやバーをして来なかったんだって言う。。

 

クラフトビールプロジェクトと相性がいいので、自分たちで作ったビールをここで販売するのも良いですね!

 

一度は住みたい村〝SAIHATE〟

他にも木工工房や陶芸工房、染色工房や衣のアトリエ、リラクゼーションサロンやコワーキングスペースにパーマカルチャーガーデン、広大な敷地に畑や果樹園が広がり、多目的ホールにアースバッグドームやプールまであります!

 

生活にかかるコストは?

サイハテ村の住人でも月に必要なお金はバラツキがありますが、4人でご飯を作れば食費はグッと抑えられますし、サイハテ村にいればほとんどお金を使うコトもありません。

 

内訳でいうと、共益費として月2万円の徴収はありますが家賃はゼロ円!(電気代3,000円程度)通信費や食費を入れても月に7〜10万ほど稼げれば暮らしていけます。

 

〝ユニット型新住人〟応募しよう!

今回のユニット型新住人の応募条件は、単身者であり基本サイハテ村に拠点を置き暮らしを共にできる方、そして、家を作るための費用一人50万円を用意できる方とさせて頂きます。(1棟建てるのに100万円かかるため)

 

ちなみに家づくりは2020年3月開始予定!家ができるまでは大広間で寝食を共にして頂きます。

 

※サイハテ村の土地や権利を販売、譲渡するものではありません。純粋にサイハテ村で一緒に暮らしてみたい、村づくりをしてみたい人を受け入れるための企画となります。

 

求む!サイハテ新住人!

年齢、性別は問いません。サイハテ村にずっと住み続けなければいけない訳でもありません。村づくりに情熱が続く限り、あなたの人生をブッこんでください!応募期間は2020年1月末まで。選考次第では応募期間中に新住人を決定するかも知れませんので、応募はお早めに!

 

応募方法はこちら!

自分を最大限にアピールできるネタを集めてポートフォリオを送ってください。書式は問いません。応募にかける意気込みは評価に繋がります!応募はsaihate.village@gmail.com まで!