SAIHATE

ついに、胡椒の新芽が❣️

全く知られていないことだけれど…天草の果ての果てに、野生の胡椒が何本かある。
400年前、天草とポルトガルが交流していたときのこぼれ種から奇跡的に自生適応したものなんだと思う。
胡椒は熱帯性の植物のため、日本での露地栽培は適さなく、、、ということは、この胡椒は日本で生き抜くDNAを持つ希少なエリートなのではないか???

というわけで僕は、熊本 三角エコビレッジ サイハテ産の胡椒づくりに萌え燃え、何百個の種と何十本の挿木を試みてきた。

様々なシチュエーションで試した種は芽吹かず、挿し木は全て10日で枯れるんだけど、、、一本の挿し木だけは枯れつつも〝なんか違う〟バイブスを放っていて、それだけはなんとなく残しておいた。

……あれから半年、すでに諦めてはいたんだけど、今朝みたら、『キターーーーー‼️‼️‼️‼️』

熊本 三角エコビレッジ サイハテ産のコショウが愉しめるときがくるのか?

その種は、日本中で野性の胡椒として分布するに至るのか???

これって地味に、革命的なことじゃない?

  乞うご期待❗️❗️❗️

 

(タバコの自生越冬は既に成功してます、次はコーヒーの自生を試みるつもり (嗜好品ばかりw))

(( ※ 僕は日本が破綻してもクオリティー高く生きていくことを選んでます ))